首のシワって気にしたことありますか?顏のシワは化粧でなんとか隠せても首のシワはなかなか隠せませんよね。
目立ち始めるまで、自分でもなかなか気づかない首のシワをケアするいい方法はないのでしょうか?そこで、首のシワが目立つ原因とすぐにできる首のシワ対策を見ていきたいと思います。

首のシワができる原因とは

首のシワができてしまう最大の要因は、加齢現象に伴う皮膚の老化と衰えということです。
素肌に水分がもたらされているエストロゲンの分泌が縮小してコラーゲンとかエラスチンといったものが少なくなることによって、弾力性がなくなって水分が失われやすくなっていくのです。
そして、皮膚がたるむ影響を受けて、シワなってしまいます。

強い紫外線は活性酸素を増加させ必要不可欠なコラーゲンやエラスチンは損傷を受けることから、シワを発生させます。強い紫外線ダメージを受けた首の皮膚というのは薄いことで小ジワやお肌の乾燥に結び付きます。

首のシワというのは、加齢に影響を受けることなく出来るので老化現象のみが要因になっているということにはなりません。
猫背とか首の前傾姿勢が多い人については、リンパの流れを妨げて首にシワができやすくなってしまいます。
また、枕が適していないことによって首が曲がって長い時間、首にシワを作り続けながら眠りに就いていることでシワの要因となります。

首のシワを改善する方法とは

紫外線は、素肌の水分を奪い取り、ハリをキープするコラーゲンにまで悪影響をもたらしてしまうため、首に対してもしっかりと日焼け止めをぬり紫外線対策をすることが必要不可欠です。
暑い季節は朝塗ったという理由で終わりというのではなく、汗を拭いたタイミングや時間が経過したら塗り直すことが欠かせません。
更に紫外線対策をするなら日傘やストールも有効です。乾燥が原因の小ジワも首だとしたら目につきやすいということから念入りに保湿しておくことです。
昼の間も保湿し顔のスキンケアと同じ様に保湿クリームを優しく馴染ませるように塗りましょう。

枕は低い方が首がごく自然にサポートされ、シワができ辛くなるのです。一直線な状態で立っている場合の姿勢をそのまま寝ても保持できる高さということです。
枕が高いと考えている人に関しては、低い枕に変更したほうが良いでしょう。

マッサージまたはストレッチも首のシワ対策として効果的です。首のシワは横方向につくので、横に沿ってマッサージを行うことが大切です。
血液とリンパ液の流れがスムーズになり首のシワの改善のつながります。マッサージはお肌にダメージを与えないためにクリームを利用するのがおすすめです。
ストレッチは1時間に1度を目処に首を両サイドにぐるぐるっとじっくりと回してみたり首を伸ばしてあげた方がいいでしょう。